左仕切線
長野県遊技業協同組合
トピックス
潟Rコネットがメガソーラーで社会貢献

画像をクリックすると拡大して表示します。

潟Rコネット(達川巨鳳生社長)が建設していたメガソーラーが完成し、3月5日から発電を開始した。
上田市の「パゴパゴ秋和店」の屋根と、隣接する遊休地の合計1万4236uに、250Wの発電能力を持つ太陽光モジュール4102枚を敷き詰めた。
年間の発電量は118万819kwh。
同社では東日本大震災後の電力供給不安を契機とし、昨年5月から太陽光発電事業への参入を決め、9月から第一期工事に着工していた。
Edit
閉じる